ホーム > 食事 > 食事は品目を増やすと健康になれる

食事は品目を増やすと健康になれる

健康ブームが沸いていて、色々な栄養食品やサプリメントなどが販売されています。これらを見ても健康は食事からと言うのが基本だと言うのが解ります。体に栄養を補給しないと、運動していても、体の基本が出来ていなければ、健康になれないからなのです。

そんな健康になる為の食事と言うのは、1日何品取ろうと決めても、完璧には、なかなかたくさんの栄養を取ることが出来ません。それで補助食品やサプリメントで補おうとするのですが、それよりも、食事から、食品目を増やす努力をするほうがコスト的にも安くて健康的であると思うのです。食品目を増やすのは、毎日同じメニューにしなければ良いのです。

朝はいつもパンと目玉焼きとハムとサラダと言う人も、毎日同じメニューでは偏ってしまうのです。一日で何品目取るのは無理なら、2~3日で何品目取るように目指して、いつも違う種類の物を食べると良いのです。食事をするのに昨日はカレーだったから今夜はカレーうどんと言う風に何日も同じものを食べるのではなくて、毎日違うものを取るようにすると偏りの無い食生活を送れるはずなのです。

品目を増やすと健康になれるのは、色々な栄養源を取ると色々な機能がまんべんなく発達するからなのです。だから1日で何品目の食品を取れないので、2~3日でバラバラな食品を食べるように変えて行くと良いでしょう。

健康になったら、見た目の若さも手に入れたいですよね!見た目の若さを維持するため育毛は重要です。そろそろやばいなと思ったらフィナステリド配合の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?